【五十路】芝居素人妻 泰子 50歳

雨の中お客さんの自宅前で待っていたセールスレディ、契約が取れないと支店長に怒られてしまう・・・。そんなしがらみの中玄関に通された五十路熟女。床に置いた鞄から資料を取り出す為にしゃがんだ姿、スカートから太ももが覗いている・・・。トイレを借りてジョボジョボ音を響かせる彼女に「契約してやるから今しょんべんしたおマ○コを舐めさせてくれ」と押し倒してくるおっさん間男。下品なむしゃぶり音を玄関に響かせクンニしまくる中年男は五十路セールスレディのスーツを剥ぎ取り、立ちバックでチン棒を挿入した・・・。「ダハ~~ン」野獣の様な喘ぎ声をついつい出してしまうオンナ、いつしか腰はセルフで動き始め快楽に没入することになるのであった・・・。真昼間の禁断パコリドラマ、玄関先にエロはある! / 【五十路】芝居素人妻 泰子 50歳

続きはコチラから397019