不倫、それから・・・010 続・秘めごと紀行 #015番外編 人妻漫遊記 12

4ヶ月前、人妻は自らの秘めた性癖を知った。2ヶ月前、人妻は淫靡な快楽に身を委ねた。そして3度目の邂逅─夫を忘れてどこまでも堕ちていく。 1st「父の官能小説を隠れて読んで・・・自慰をしました」中学時代に芽生えた性への興味は心の奥で揺蕩い続け・・・2度の旅で自らの性癖を開花させた。2nd「自分を抑えることができなくて連絡しちゃいました・・・」清楚だった筈の人妻は責め苦に悶え、肉棒を咥えこんで乱れた。3rd「これが本当の自分? 怖いけど・・・もう戻れなくて良い・・・」責められ虐げられて恍惚の表情を浮かべ、どこまでも堕ちていく。 / 不倫、それから・・・010 続・秘めごと紀行 #015番外編 人妻漫遊記 12

続きはコチラから392464