恥辱の抵当妻 広瀬りおな

結婚して二年になる夫婦・治郎とりおな。だが、昨今の不況の波に押され、治郎の会社は業績不振に陥っていた。そんなある日、治郎は取引先の専務である北から、治郎のミスが原因で被った損害について咎められる。会社の状況を鑑みると、とても上司に相談出来ない治郎は「りおなさんを我が社の経理担当として無償で働いて欲しい」という北の提案を飲むコトになる。それは北が狡猾に仕組んだ卑劣極まりない罠の入り口であった・・・・・・。【※画像・音声に乱れがある場合がございますが、商品自体の不良ではございませんので、ご了承ください】 / 恥辱の抵当妻 広瀬りおな

続きはコチラから393350