昭和 田舎の農村に伝わる怪異談 妖艶美麗な未亡人妻の秘密 小早川怜子

田舎の村に一人の旅人がやってきた。旅人が村の男に聞くと、夜に山に入るのは蜘蛛女が出て危険だと言う。先の民家なら泊めてくれるかもと男に聞き、扉を叩く。髪の長い綺麗な女が出てきた。村の男の口利きで泊めてくれると言う。夕食後、女が先に風呂に入る。旅人は風呂を覗き興奮した。旅人は泊めてくれたお礼にと女に酒を振る舞う。酒に酔ってふらついた女に旅人が襲いかかった。しかし、それは蜘蛛女の罠であった・・・ / 昭和 田舎の農村に伝わる怪異談 妖艶美麗な未亡人妻の秘密 小早川怜子

続きはコチラから390217